まずは、メニューの見直し。コミュニケーションデザインの第1歩

ブログのコミュニケーションデザイン【第2回】

前回の記事で「今後、当ブログでは「質より量より更新頻度」をベースにブログのコミュニケーションデザインを進めていく予定です。」と宣言したので、早速、続きを書きます。

といいつつも、ブログのコミュニケーションデザインって何をすればいいのだろう?というのがホンネです。

色々と考えた結果、このテーマに関してはシリーズ化して書いていくことにしました。

考えながら書き…考えながら書き…とコツコツと記事を積み重ねてブログのコミュニケーションデザインを実践していきたいと思います。

当ブログのメニューを見直しました

そして、本日、実践したのはブログのメニューの見直しです。

シリーズとして書いていくので「ブログのコミュニケーションデザイン」を新しいメニュー項目として追加しました。

メニューの項目が増えて読みづらくなるので「書評」と「読書評」をひとまとめにしました。

パソコンだと「書評」+にカーソルを近づけるとプルダウンメニューが表示されて「書評」と「読書評」を選択できます。

スマートフォンなら左上の3本ラインをタップすると下の階層にある目次タイトルが表示されます。

シリーズとして書き続けオリジナリティをだす

新メニュー「ブログのコミュニケーションデザイン」は、ほかのブログやサイトでまだ取り扱っていないと思います。

なのでこのテーマをきちんと書いていくことが出来れば当ブログならではのオリジナリティがだせるのではないか?…と期待しています。

(まだ効果のほどはわかりませんが)メニューの見直しは誰でも簡単にできるブログのコミュニケーションデザインの第一歩だと思います。

ブログのコミュニケーションデザインとは
コミュニケーションデザインはマスメディアの使用を前提にせず、人と人のあいだのコミュニケーション(例えば、SNSなど)を前提にしたコミュニケーションプランのひとつ。ビジネスにおける企画の現場などで最近見られる手法。この考え方をブログに応用できないか、と考えたのが「ブログのコミュニケーションデザイン」です。

まとめ

  • ブログのコミュニケーションデザインを新しいメニュー項目として追加
  • 今後、シリーズとしてこのテーマで継続的に記事を書いていく予定
  • メニューの見直しは誰でも簡単にできるブログのコミュニケーションデザインのひとつ

ブログのコミュニケーションデザイン INDEX

【第1回】ブログのコミュニケーションデザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です