BuzzFeedなど海外サイトで紹介された日本語たち/Age-otori って知ってた?

かつて(ずーっと昔)外国人が知っている日本語は「フジヤマ、ゲイシャ、スキヤキ」でした。

それから数十年、外国人の日本語のボキャブラリーは増えているようです。

そう思わせてくれるのがアメリカの「BuzzFeed」というサイト。

BuzzFeedとは

アメリカ合衆国ニューヨークに本社を置く、同名のウェブサイトを運営している企業である。2006年にジョナ・ペレッティにより設立され、今では、政治・DIY・動物・ビジネスなど幅広いトピックを網羅するグローバルなメディア企業に成長している。
(Wikipediaより)

「Japanese」ネタの好きなBuzzFeed

BuzzFeedでは時々「Japanese」ネタをやります。

例えば、日本のお菓子(ラムネやスルメ)に挑戦するアメリカ人の反応をまとめた動画を公開したり…

【動画はこちら→ Americans Tried Japanese Snacks And They Were Really Confused 】

日本バージョンのキットカットを食べて驚くアメリカ人を紹介する動画を公開しています。

【動画はこちら→ Americans Taste Test Japanese Kit Kats 】

日本人なら当たり前のことをアメリカ人はそんな風に反応するんだ…というあたりが見どころです。

「Japanese」ネタの路線の1つに「日本語ネタ」があります。

アメリカ人はそういう日本語に興味を示すのね、ということが分かって面白いです。

では、アメリカ人がチョイスした日本語を見てみましょう。

KOMOREBI
sunlight filtering through trees.

Buzzfeedには上記のようにローマ字の日本語とその意味を英文で表記しています。

WEBの翻訳サービスで「木漏れ日」を英訳すると上記の説明文か、それに近い英文が表示されました。

英語にはsunlight filtering through treesを一言で表す言葉がないのでしょうか?

TSUNDOKU
the act of buying book and leaving it unread, often piled together with other unread books.

TSUNDUKUとは「積ん読」のこと。

Yahoo!翻訳サービスに「積ん読」を英語に変換すると「Product ん reading」と表記されました。

英語に翻訳不可能な日本語、それが「積ん読」です。

806f2f845fd93c56f8efcb84897e70d7_m

 

YOISHO
a word without meaning,said when flopping into a chair after a hard day at work.

英語の説明文を訳してみましょう。

「仕事で忙しかった1日の終わりにドサリと椅子に腰を下ろしながら口にする意味のない言葉」という意味になります。

そういう人もいるかもしれませんが「椅子に腰を下ろす」あたり意味を限定し過ぎではないでしょうか?

年を取ってくると、ちょっと体を動かすたびに「よいしょ!」を連発します。

説明文は“ちょっと体を動かすたびに無意識に口にする呪文のような言葉”にした方がいいと思います。

以上、Buzzfeed「14 Perfect Japanese Words You Need In Your Life」より抜粋でした。

ちなみに、Buzzfeedはいくつかのサイトを参照してこの記事を作っています。

参照サイトにも同様の切り口で日本語が紹介されてました。

まず、ひとつめの参照サイト「rocketnews24」が紹介していた日本語。

Doumo
Hello, thanks, and hello and thanks

その通りです。「ドーモ」はこんにちはにもありがとうにも使える便利な言葉です。

次は、参照サイトSoBadSoGood」で紹介されていた日本語。

この日本語、ぼくは知りませんでした。

Age-otori
To look worse after a haircut

Age-otori???誤植かと思ったら「上げ劣り」のことだそうです。

意味は

あげ‐おとり【上げ劣り】
元服して髪を上げて結ったとき、顔かたちが以前に比べて見劣りすること。⇔上げ優 (まさ) り。
goo辞書:あげ‐おとり【上げ劣り】

上げ劣りなんて初耳です。元服したことがないもので…(いや、勉強不足だろ)

皆さん、美容院から帰ってきて「今日は上げ劣りだった!」とかつぶやいているんですかね?

まとめ

    • BuzzFeedとはアメリカ合衆国ニューヨークに本社を置く企業が運営するキュレーションサイト
    • BuzzFeedは「Japanese」ネタをよくやる。その1つが「日本語ネタ」
    • 上げ劣りのようなふだん日常では使わない日本語も紹介されている

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です