予測不可能な展開!?Amazonプライム・ビデオの『ミスター・ロボット』

先日はAmazonプライム・ビデオの『トランスペアレント』をレポートしました。今回は『ミスター・ロボット』エピソード1のレポートです。

昼はSE、夜はハッカーの主人公を演じるのは
『ナイト・ミュージアム』でエジプトのアクメンラー王を演じていた人

『ミスター・ロボット』のエピソード1についてAmazonは以下のように紹介しています。

若きプログラマー、エリオット。昼はサイバーセキュリティ技術者として働き、夜はハッカーとして正義を守る。そんなエリオットに謎のハッカー集団のリーダーが参加を求めてくる。目的は、エリオットが仕事で守る大企業の壊滅だ。

主役のエリオットを演じるのはラミ・マレク(Rami Malek)さん。
どこかで見た事があると思って調べたら『ナイト・ミュージアム』でエジプトのアクメンラー王を演じていた人です。
『ミスター・ロボット』を見ると、
最初、主役にしては地味な印象を受けますが、エピソード1を見終わる頃にはこの人でピッタリという気がしてきます。

高度なハッキング能力を駆使して悪を懲らしめる主人公に
謎のハッカー集団が接近!

主人公は高度なハッキング能力を駆使して、夜な夜な悪を退治ししてます。
例えば、違法な児童ポルノサイトを運営している男を警察につきだしたり、
既婚者なのに偽名を使って複数の女性を騙す男を脅したり…
そんなやり方で悪を退治します。

そんな主人公に謎のハッカー集団のリーダーが接近、
巨悪を倒すために力を貸せと持ちかけます。

この話に乗った事から主人公は想像もしなかった世界に身を投じる事になる…と思います。

「…思います。」と書いたのは『ミスター・ロボット』はまだ、エピソード1しか公開されていません。
毎週水曜日に新しいエピソードが公開されます。
なので、この先、どうストーリーが展開するかはこの記事を書いている時点ではわかりません。

主人公はマスクを被りませんし、悪も小物ばかりです。
SFXを使ったハデな戦いもありません。
でも、ストーリー、役者、演出、気の利いたセリフの4拍子が揃っていて思わず引き込まれます。
これから物語がどこに向かうのか?早くエピソード2を見たいなという気分にさせてくれます。

スティーブ・ジョブズなど実在の有名人も登場!
ふつうのヒーローものとはひと味違う『ミスター・ロボット』

エピソード1で主人公エリオットとカウンセラーのこんな会話があります。

カウンセラーいわく「あなたは社会の何に落胆させられるの?」
エリオットの回答は「スティーブ・ジョブスを偉人扱いすること。子供たちを搾取して稼いだ男なのに」。

このとき、ジョブズの映像が流れます。
こんな感じで『ミスター・ロボット』には実在の人物が登場します。
リアルでエッジの効いた演出になっています。

また、

「SNSはウソのやさしさばかり」
「人間を社員バッジで等級分けし、働く事を強制する」
「企業のセキュリティを管理するなんてクソみたいな仕事だ」

など主人公の屈折した正義感を表すセリフがなかなか鋭いです。

ゴールデン・ブローブ賞とエミー賞を受賞した『トランスペアレント』と『ミスター・ロボット』を見る限り、ありきたりの作品ではなくクオリティの高い作品を作ろうとするAmazonの姿勢が感じられます。

【こちらの関連記事もどうぞ。クリックでご覧になれます】
◆ Hulu、Netfixに続きスタートするAmazonプライム・ビデオのポイント!
◆ Netflix(ネットフリックス)ついにスタート!1ヵ月無料体験やってみた!
◆ ビッグデータでキャスティング!?Netflix制作のオリジナルドラマがもたらす影響
◆ Netflix『デアデビル』エピソード1はリアルで、ヒーローもの+謎解きの面白さ!
◆ Netflix公開オリジナルドラマ『デアデビル』を見る前に知っておきたい4つのこと
 Amazonプライム・ビデオが有利?コンテンツ豊富なのに探しづらいHulu
 Amazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ『トランスペアレント』レポート

まとめ

  • 『ミスター・ロボット』は若きプログラマーが昼はサイバーセキュリティ技術者として働き、夜はハッカーとして正義を守る物語。
  • 主役のエリオットを演じるのはラミ・マレクは『ナイト・ミュージアム』でエジプトのアクメンラー王を演じていた人
  • 『ミスター・ロボット』は毎週水曜日に新しいエピソードが公開される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です