Amazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ『トランスペアレント』レポート

Amazonプライム・ビデオとNetflixはオリジナルドラマを制作しています。今回はそのひとつ、Amazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ『トランスペアレント』の視聴レーポートです。

AmazonのCEOペゾスいわく
「ゴールデングローブ賞の受賞でAmazonの売上が伸びた」

『ドラマ制作進出のアマゾン「ゴールデングローブ賞」獲得の成果』(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150514-00010002-forbes-sci)という記事を読むと、AmazonのCEOペゾスは『トランスペアレント』のゴールデングローブ賞受賞を大喜びしています。

ペゾスはアマゾンの株主向け年次書簡で「クオリティの高いドラマをつくり、アマゾンで先行配信したことが業績のアップにつながった」「オリジナル番組の制作は、配信経費を固定化できる点も気に入っている。ゴールデングローブ賞を獲得することで、電動工具や赤ちゃんのおむつの売上が伸び、利益を生む構造を作ったのは、間違いなくアマゾンが最初だろう」と語っています。

映像コンテンツは映像の専門家(映画会社、TV局、ケーブルTV局)が独占的に作るという時代は終わろうとしています。
その第一歩がゴールデングローブ賞、エミー賞をダブル受賞したAmazonプライム・ビデオの『トランスペアレント』です。

ゴールデングローブ賞、エミー賞受賞作品『トランスペアレント』

『トランスペアレント』はゴールデン・グローブ賞(ベストパフォーマンス賞/ベストシリーズ賞)をはじめ、エミー賞(主演女優賞など5部門受賞)など10の賞を受賞。
ゴールデン・グローブ賞はドラマシリーズのアカデミー賞みたいなものですから、ここでベストパフォーマンス賞/ベストシリーズ賞を穫った事からもクオリティの高いドラマであることが分かります。
この事実だけでも、ドラマ通ならちょっと見たくなりますよね?

『トランスペアレント』は年老いたお父さんが
トランスジェンダーをカミングアウトする物語

『トランスペアレント』(Transparent)とは、本来、反対側のモノが透けて見えるという意味。
このドラマのタイトルにはさらに「トランスジェンダー(性同一性障害)」+「ペアレント(親)」という意味が引っ掛けてあります。ちなみに、トランスジェンダーとは身体の性と心の性が一致しないが、外科的手術は望まない人のことです。

このタイトルから察しがつくように、成人した子どもたちに年老いたバツイチの父親がある日トランスジェンダーであることをカミングアウトする物語です。

性を扱ったテーマのためR+15指定になっています。
R+15指定とは、15歳未満の入場・鑑賞を禁止する指定のことです。
エピソード1を見る限り女性のハダカやきわどいシーンがたくさん登場します。
もっとも、アメリカのドラマはエピソード1でセクシャルな感じを強調するのが大好きです。
あの『X-ファイル』でもエピソード1(Pilot)で女性捜査官スカリーがアウターを脱いでチラリとインナーを見せるシーンがあります。
たぶん、視聴率を穫るのに一生懸命なのでしょう。
なので『トランスペアレント』のエピソード1を見ても「アメリカのドラマにありがちなことだな」くらいに思いましょう。

『トランスペアレント』はジャンル的には、レズビアンやバイセクシュアルの女性たちの人生を描いた『Lの世界』に近いです。
そういえば、『Lの世界』もR+15指定でした。
ただし、『Lの世界』は全体的にオシャレでしたが、こちらはオシャレでも何でもない家族が主人公、ロマンチックにではなくリアルに描かれています。

『トランスペアレント』を一言で要約するとクオリティの高い大人のドラマ。
大笑いしませんが皮肉のきいたやり取りにクスッと来る部分があります。
人間関係は複雑ですが、展開が早く、1エピソード30分というのも見やすいです。
あのお父さんと子どもたちはどうなっちゃうのかな?と気になり、次を見ちゃいそうです。

『トランスペアレント』のトリビア・ネタ!
実は、カミングアウトしたプロデューサーのお父さんがモデル

インターネット・ムービー・データ・ベースをチェックしていたら面白いトリビアを発見しました。
『トランスペアレント』は実際に起こった出来事にインスパイアされ作られたそうです。
その出来事とはプロデューサーのJill Solowayのお父さんのカミングアウト。
もちろん、トランスジェンダーであることを告白したのです。
実話に基づいているのでリアルで面白いのかもしれませんね。
ウチの親は大丈夫だろうか?…とちょっと心配になってきました。

【こちらの関連記事もどうぞ。クリックでご覧になれます】
◆ Hulu、Netfixに続きスタートするAmazonプライム・ビデオのポイント!
◆ Netflix(ネットフリックス)ついにスタート!1ヵ月無料体験やってみた!
◆ ビッグデータでキャスティング!?Netflix制作のオリジナルドラマがもたらす影響
◆ Netflix『デアデビル』エピソード1はリアルで、ヒーローもの+謎解きの面白さ!
◆ Netflix公開オリジナルドラマ『デアデビル』を見る前に知っておきたい4つのこと
 Amazonプライム・ビデオが有利?コンテンツ豊富なのに探しづらいHulu

まとめ

  • 『トランスペアレント』はゴールデングローブ賞、エミー賞受賞作品
  • AmazonのCEOペゾスも「ゴールデングローブ賞を獲得することで、電動工具や赤ちゃんのおむつの売上が伸び、利益を生む構造を作った」と絶賛(自画自賛)!
  • 『トランスペアレント』は年老いたお父さんがトランスジェンダーをカミングアウトする、クオリティの高い大人のドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です