Audible(オーディブル)の始め方4【調整編】機能を最適化して使おう

Audibleは直感的に操れる使いやすいアプリです。
それでも本を読むスピードが人それぞれ違うようにAudibleも各自が快適に聞けるように機能を調整する事をおすすめします。

再生速度は使う目的で調整を

まずは、基本中の基本。再生速度の調整です。
0.75倍から3倍まで7段階あるので自分に最適な速度で再生しましょう。
2015-09-20 11.27.55

1倍だと「遅いな」と思ったら速く、
1度聞いて2回目に確認のために聞き直す時は2倍、3倍のスピードで素早く聞く、
というように目的によって速度を使い分けることができます。

「ボタン無しで指だけ操作」は思っていたやり方とちがった

Audibleを実際に使ってみると「あっ、こうやるんだ」という部分と、
「ちょっと使いづらいな」という部分がでてきました。

「あっ、こうやるんだ」と分かったのは「ボタン無しで指だけ操作」の仕方。
これは以下のように再生画面でできるのかと思っていたら違いました。

Botan-nashi-chart

右上の「・・・」をタップ。次に「ボタンなしで操作」をタップ。
これで表示された画面の状態でないと「ボタン無しで指だけ操作」はできません。

このオレンジの矢印や文字にそってスワイプしたりタップすると「ボタンなしで操作」ができます。

ブックマークの2通りのやり方

ブックマークのやり方は2通りあります。

やり方その1:再生画面下のメニューの「+ブックマーク」をタップする
やり方その2:「ボタン無しで指だけ操作」画面で矢印にそって指を下にスワイプさせる

Bookmark-shikata-chart

ブックマークの確認の仕方

ブックマークしたナレーションの確認は、
「・・・」からメニューへ移動、メニューのブックマークをタップすると表示されます。

Bookmark-chart

ブックマークは「巻き戻し/早送りの秒数」調整で使いやすく

でも…、このブックマーク機能は使いづらいです。

その理由は、
聞いていてココをブックマークと思ってタップしても、実際に録音されるのはタップした後の部分。
つまり、一番聞きたい肝心のところは録音されず聞くことができません。

また、ブックマークを再生するとそこからずーっと再生されます。
どこからどこまでがブックマークした部分なのか、分かりづらいです。
これが活字の本なら色のついたマーカーでくっきり目につくのに…。

これをもう少し使いやすくする方法は「巻き戻し/早送りの秒数」の調整です。
ライブラリー>その他>設定>巻き戻し/早送りの秒設定に行きます。
90秒から10秒まで5段階の設定で秒数を選べます。

2015-09-18 10.45.45

デフォルトだと「30秒前に戻る」「30秒後に進む」の設定になっています。
ブックマークで確認する場合、「30秒前」だと戻り過ぎです。(あるいは進み過ぎ)
10秒の設定の方が自分がブックマークしたナレーションを探しやすくなります。

以上のようにいろいろ調整すると使いやすくなります。

まとめ

  • 再生速度は0.75倍から3倍まで7段階あるので自分に最適な速度で再生しよう
  • ボタンを使わず操作する時は「ボタン無しで指だけ操作」画面で矢印にそってスワイプ、タップで操作する
  • ブックマーク機能は「巻き戻し/早送りの秒数」の調整すると使いやすくなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です