Amazonプライム・ビデオが有利?コンテンツ豊富なのに探しづらいHulu

本日は2015年9月22日。9月下旬スタートを予告しているamazonプライム・ビデオがもうすぐスタートします。現在、僕はHuluと契約中、Netflixは無料視聴中(10月1日まで)です。ここにamazonプライム・ビデオがスタートと同時に加わります。人生初の動画配信サービス3本体制になります。

しかし、動画配信サービスを3本も契約する必要はありません。
Hulu、Netflix、amazonプライム・ビデオの中から1つを選ばなければならない、という僕と同じような人が2015年10月初旬に増えると予想されます。

そこで、どの動画配信サービスを選択すべきか…という問題に対して本日は考えてみました。

プライム会員なら自動的にamazonプライム・ビデオを選択

まず、有利なのがAmazonプライム・ビデオ。
僕はプライム会員なのでAmazonプライム・ビデオが始まると同時に無料で視聴できるはずです。
プライム会員は、年間3980円かかかります。
12ヵ月で÷とだいたい月額332円くらいです。
しかも、これは動画の利用料だけではりません。
タイムオフセールの優遇、商品の発送代の無料、翌日配達といったサービスが含まれています。
そう考えると利用料はとても安い。
プライム会員でない方も、日頃、Amazonを利用している方はこれを機会にプライム会員になるという選択肢もあります。
なので、Amazonプライム・ビデオはお得ゆえに生き残る確率がかなり高いです。

俳優名、監督名で作品を探せないHulu

すると、HuluとNetflixの一騎打ちになります。
この2つのうち1本を残すか?あるいは、両方サヨナラするか?ということになります。

どうも不利に思えるのがHuluです。その理由は…

NetflixやAmazonビデオには俳優名や監督名が表示され、その名前をクリックすると関連作品がパッケージ写真と共に表示される仕組みになっています。これはiTunesも同じです。

ところが、Huluはこれができません。
そもそも、俳優や監督を紹介する情報がないのです。
なので俳優名や監督名をクリックするだけで関連作品を表示できません。
監督や俳優で作品を見たい、追いかけたいという人には不便です。
(もっとも、俳優名や監督名をサイト内検索すると関連作品が表示されますが、面倒です)
この機能が他の動画配信サービスにあってHuluにはないという点で、これは大きなマイナスポイント。

325821d537dfe901abe899072ae3c4f7_m

先行しているHuluはコンテンツが充実

以上の理由から個人的にはHuluはクビだな!と思っていました。
でも、もう一度、Huluをチェックしました。
すると、現時点においてコンテンツの充実度はNetflixに比べ優れていると再認識しました。
(Huluのスタートは早く先行しており、Netflixは今月スタートという環境の違いのせいかもしれませんが…)
Huluは、特にドラマシリーズが豊富です。
映画もそこそこ豊富です。
ただ、ジャンル分けが細かくないのが気になります。
他の動画配信サービスに比べ、やはり、Huluはお目当ての作品を探しづらい、と思います。

3つの動画配信サービスからどのサービスを選択すべきか?という問題はAmazonプライム・ビデオがスタート後、Hulu、Netflixを加えた3者をじっくり比べて最終的に決めたいと思ます。

まとめ

  • 本日は2015年9月22日。9月下旬スタートを予告しているAmazonプライム・ビデオはもうすぐスタート
  • プライム会員なら自動的にAmazonプライム・ビデオを見る事ができる
  • Huluは俳優や監督を紹介する情報がなく俳優名や監督名のクリックで関連作品を表示できない
  • 現段階(2015年9月)において、先行しているHuluはコンテツが他のサービスに比べ充実している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です