ブログの記事が書けない!と困った時の対処方法

ブログの記事がかけない!

…と、困った時の対処方法について最近、気がついた事をまとめておきます。

記事を書く時間がない時→時間内で書けるネタを探す

書きたいネタはあるけれど、忙しくて記事を書いている時間があまりない!

そんな時は、書きたいネタは今度、時間がある時に書く事にして「ストック」にまわします。

その代わり、限られた時間の中でかけるネタを大至急探す事にします。

例えば、今日は30分しか書く時間がないという時、30分で書けそうな新たなネタを探します。

そうやって出来上がったのが「BuzzFeedなど海外サイトで紹介された日本語たち/Age-otori って知ってた?」という記事です。

BuzzFeedは好きなサイトなので時々チェックしています。

書評だと本を読む時間が必要ですが、サイトの特集記事の紹介ならそれほど時間がかかりません。

以前から眺めていたサイトなのである程度の知識は頭の中にあります。

もちろん、時間がないからといってコピペだらけにならないように表現や言い回しに工夫が必要です。

a80a10124c297d6cb2ffc54208e129a7_m

書くネタが見つからない時→任意に「ネタ」を決め自分との接点を見つけて書く

時間はあるけれど、ネタのストックが底をつき、困ったなという時があります。

そんな時は任意に「ネタ」を決めて記事を書きます。

任意にネタを決めるとは、本をパッと開いて最初に目に飛び込んできた言葉をネタにするとか、

ネットサーフィンをしていて気になった言葉をネタにする、といったことです。

当然、任意に選ぶので予備知識ゼロのネタになります。

そのため、まず、キーワード検索して情報を集めるところから始めます。

情報をいろいろチェックして、これは書けそうだなと思ったら記事を書いてみます。

ぼくの場合、このやり方で「記念日」ネタの記事を書きました。

ちょうど、その日、親戚の結婚式があったからです。

結婚記念日…という言葉が頭の中に浮かび「記念日で記事がかけないだろうか?」と考えました。

別に記念日に詳しい訳でもありません。

そこで、「今日(◎月◎日)は何記念日?」と検索しました。

そうやって出来上がったのが「8月8日は何の日?記念日がいっぱいの日!「まるはちの日」に名古屋にいます。」という記事です。

調べると8月8日は「はちまるの日」という名古屋の記念日でした。

親戚の結婚式も名古屋で行われたので縁を感じてこの記事を書きました。

このように、書きたいとか、書けるとかではなく、ふっと思いついた言葉をネタに設定して、自分との接点を見つけて書くと、意外と記事が書けるものです。

まとめ

  • 時間がなくてブログの記事が書けない時は、時間内で書けるネタを探す
  • ネタがネタが見つからずブログの記事が書けない時は、任意に「ネタ」を決め自分との接点を見つけて書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です