毎日、ブログの記事を書くための工夫

このブログ『未来を楽しもう。FutureLife-Hack』がスタートしてから1か月がたちました。

今のところ、1日1本のペースで記事を書いています。

今後もこのペースで書き続けたいと思います。

以下、この30日間に毎日記事を書くために考えた自分なりの工夫をまとめておきます。

ハードルは下げる。

毎日書くので記事に出来不出来があっても仕方ないことにしています。

あまり高望みはしません。

ともかく1本の記事を書ききればよしとしています。

日記ではなく情報として成立するブログ記事をめざしていますが、どうしても情報として成立しないときは日記でもいい!と考えています。

…といった感じで、記事に求めるクオリティのハードルは下げています。

マラソンに例えるならタイムにこだわるのではなく、歩いてでもいいから完走することをめざしています。

記事を書くリズムを作る。

朝にネタを考え、昼にラフ原稿を書き、夜に仕上げて投稿。

というのがぼくの記事を書くときのリズムです。

睡眠をとり頭の回転がいい朝、「今日は何を書こうかな」と考え、何本か見出し候補をあげます。

日中、仕事の合間や空き時間に見出し候補から1本を選び本文を書きます。

空き時間というのがコツで制限時間を設けて、短い時間で書き上げるようにします。

そして、夜、見直しして手を加えてから投稿というパターンが多いです。

このリズムがこの30日の間に自然と出来てきました。

健康と睡眠に気をつける

いいネタがない!いいアイデアが思いつかない!というときがあります。

そういう時は疲れていたり、睡眠不足ときです。

ブログの記事を書くときは頭を使います。

健康で睡眠が足りているときの方が頭の回転はよくなります。

毎日ブログの記事を書き続けるため、この1か月間に健康や睡眠に気を使うようになりました。

おかげで以前より元気になった気がします。

あきらめずにトライする。

『未来を楽しもう。FUTURELIFE-HACK』をスタートする前、何回かブログを立ち上げては3日坊主で終わった経験がありました。

それでも、あきらめずに新しいブログを立ち上げてトライしているうちにブログの記事が書けるようになりました。

スポーツと同じで、繰り返しトライしているうちにブログ記事を書く“筋肉”や“体力”ができるのだと思います。

まとめ

  • ハードルは下げる。ともかく1本の記事を書ききればよしとする。
  • 朝にネタだし、昼にラフ原稿を書き、夜に仕上げて投稿。記事を書くリズムを作る。
  • 頭の回転の良好な状態を保つため、健康と睡眠に気をつける。
  • あきらめずにトライすることでブログ記事を書く“筋肉”や“体力”ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です