amazonプライムビデオ、Netflix、Huluの動画配信サービスを比較

嬉しいニュースです。「amazonプライムビデオ」が9月スタートします。

これはamazonプライム会員ならタダで視聴できる動画配信サービスです。

同じく9月には世界でトップシェアを誇る動画配信サービス「Netflix」が日本でスタートします。

ちなみに、現在、ぼくはHuluを使っています。

選択肢が増えたので、どのサービスにしようかな?と迷っている人が多いのではないでしょうか。

amazonプライムビデオ、Netflix、Huluを比較してみた!

今回は、3つのサービスを比べてみました。

表は左からHulu、Netflix、amazonプライムビデオ。
日本でのスタート順になっています。

 

HuluNetflixamazonプライムビデオ
日本でのサービス開始実施中(2011年8月〜)2015年9月2日〜2015年9月〜
会員数米国900万人/日本100万人世界50カ国、6200万人世界で2000万人
月額費用933円(税抜)ベーシックプラン(月額 650円税抜)
スタンダードプラン(月額950円税抜)
プレミアムプラン(月額1450円税抜)
amazonプライム会員ならタダ!
(年会費3,900円(税込))
コンテンツ数Netflixには及ばない。日本の作品が充実作品数はトップクラス。旧作が多い傾向スタート時は数千本(?)の見込
コンテンツの種類海外と日本の長編映画,テレビドラマ、
独自製作のオリジナルシリーズ
海外と日本の長編映画,テレビドラマ、独自製作のオリジナルシリーズ選りすぐりの日本やアメリカの映画、
TV番組、アニメなど
オリジナルドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』などNetflixオリジナルのTVシリーズ
『デアデビル』9月2日より配信予定
トランスペアレント(ゴールデン・グロー
ブ賞受賞)」など
広告なしなし
制限キッズロック機能(iPad、iPad mini、
iPad Air のみ対応。
子供が見て安心なキッズコンテンツのみに限定できる機能
アダルトはなしアダルトはなし
基本、ファミリー向けのみ

さて、気になるのは「料金」。

Huleは933円(税抜)、

Netflixは、
ベーシックプラン(月額 650円税抜)
スタンダードプラン(月額950円税抜)
プレミアムプラン(月額1450円税抜)

の選べる3つのコース。

そして、
amazonプライムビデオは、プライム会員なら「タダ!」で利用できます。

料金だけ見ているとHuluが比較的高い料金で1種類しかありません。
他の2つに比べると若干不利かもしれません。

料金以外にも検討すべきポイント

でも、料金以外にも検討すべきポイントはあります。

例えば、キッズロック機能がついているのはHuluのみ。

お子さまのいる家庭で映画を楽しみたいパパ、ママにはHuluがおすすめかも。

また、映画を楽しむなら画質も気になります。

一説によるとNetflixの画質はとても美しいという噂です。

このあたり、自分の目でそれぞれ確かめたいところです。

9月、自分の目で確認して動画配信サービスを決める

Hulu、amazonプライムビデオは30日間お試しサービスがあります。

たぶん、Netflixも同様のサービスを始めるでしょう。

9月はこういったお試しサービスを利用して自分の目で確認してどのサービスを使うか決めましょう。

料金、コンテンツの数、内容、画質、使いやすさなど総合的に決める事が動画配信サービスと長くつき合うコツです。

まとめ

  • 動画配信サービスのNetflix、amazonプライムビデオ、2015年9月よりスタート
  • Huleは月額933円(税抜)、Netflixは3つの料金コース、amazonプライムビデオはプライム会員ならタダ!
  • お試しサービスを使い、料金、コンテンツの数、内容、画質、使いやすさを確認して決めよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です