人生初の肉離れに(>_<) 傷みを感じた直後、マッサージはしてはいけない

肉離れになりました。

右足のふくらはぎの真ん中アタリの内側です。

医者に行ったら「テニスレッグという肉離れですね」と言われました。

テニスなんて二十年以上やっていなんですけど…。

筋肉がプチプチと切れた

「当面、激しい運動は控えるように」

最近やった激しい運動は、昨日、電車が来た時、階段を駆け上ったことです。

その時、ふくらはぎを金属バットのフルスイングで殴られたような衝撃を受けました。

初体験の肉晴れです。

原因は運動不足、筋肉のバランスが悪い、ミネラルやビタミンなど栄養の不足、水分の不足…などいろいろ。

そもそも、肉離れとはどんな状態でしょうか?

筋膜や筋線維の一部が損傷することです。

筋肉がプチプチと切れたのです。

どれくらい筋肉が断裂しているか知りたいところですが、
MRI検査でも行わないかぎり、はっきりと分かりません。

そのため、治療は大事をとって!ということになります。

肉離れを起こした直後、マッサージしてはいけない

肉離れが起こったのは昨日。

打ち合わせに向かっている時でした。

傷みを感じてついマッサージしてしまいました。

その時、肉離れになったという自覚がなく足がつった程度の認識だったからです。

ぼくがiPhoneで検索したのは「こむら返り」。

こむら返りと肉離れだと対処の仕方がちがいます。

肉離れの直後はマッサージはNG!だと知ったのはずっとあとでした。

そのせいか、昨日は足がパンパンに腫れました。

肉離れを起こしたら、ともかく医者へ

それでも一晩寝たら症状はなかり良くなっていました。

でも、歩いたり、特定のポーズをとると痛みます。

ともかく医者に行く事が大切です。

ぼくも医者に行き「肉離れ」と診断されました。

さしあって湿布とテーピングをしています。

ふくらはぎ全体を包帯でぎゅっとテーピングしたらかなり楽になりました。

担当医は外出を控えてじっとしているようにといいました。

絶対安静なのか?というと

「まぁ、仕事でどうしても出かける必要がある時は仕方ないけど」…ということなので、

要は自己責任ということになります。

このへんの判断はふくらはぎと相談してということになるので…難しいです。

重症か軽症かは外見から判断するのは難しい

ネットで調べると、肉離れの初期段階にちゃんと対応していないとクセになると書いてありました。

ただ、その対応は人によっていろいろ。

  • テーピング&アイシングしましょう。
  • 内出血や炎症が治まっていないとテーピングはしないほうがいい。
  • 歩行や運動を控えましょう。
  • いや、肉離れ治療で一番大切なことは、筋肉の柔軟性を保ちつつ完治させることである。

随分、治療の仕方が異なります。

症状が軽くても断裂がひどい場合もあるということです。

つまり、外見からは判断が難しいのです。

このあたりが治療に対して人それぞれ、意見が分かれる原因かもしれません。

うーん、難しいな。

機会があったらMRI検査を受けてどれくらい筋肉がプチプチしたか確認してもらうかな。

まとめ

  • 肉離れとは筋膜や筋線維の一部が損傷すること。
  • 肉離れを起こした直後はマッサージしてはいけない
  • ともかく医者に行き診断してもらいテーピングや湿布など適切な治療をしてもらうこと
  • どれくらい筋膜や筋線維が損傷しているか、MRI検査をするとわかる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です