サーバーアカウントが凍結した時の対処方法【WPXサーバーの場合】

本日、このブログのサーバーアカウントが凍結されました。
使っているのはWPXサーバーです。

1.  原因

原因はサーバー料金の支払いを忘れていました。
締切は8月31日でした。半月前ですね。
今年の8月は我が人生でも三本指に入るくらい忙しかったからミスったのです。
確かに8月11日に支払い催促メールをもらいましたが、
カレンダーに打ち込むのを忘れてました。
さらに、9月1日と3日に「未入金だから振込まないと凍結するよ」
という親切なメールまで貰っていたのに見逃していました。
このようにケアレスミスがいくつも重なってサーバーアカウントは凍結するのです。

発覚

今朝、メールチェックしていたらレンタルサーバーの会社から「重要」と書かれたメールが届きました。
 何だろう?と思って開くと
スクリーンショット 2015-09-15 22.09.31というメッセージが…。

症状

自分のブログにアクセスすると
スクリーンショット 2015-09-15 11.22.46という文字が…。

対策

頂いたメールに「至急、支払いを済ませれば良きに計らう」と書いてあったので
サーバ会員ページにアクセスして「コンビニ払い」で支払うことにしました。

スピード復旧

コンビニで支払いを済ませたのがこの時間、11時31分です。
2015-09-15-22.24.34
復旧したのがこの時間、11時35分です。超・速い!
スクリーンショット 2015-09-15 22.29.32

備考

凍結のお知らせメールを見逃して放っておくと復旧するのに物凄く手間がかかったり、復旧できなくなることがあるので気をつけましょう。
 凍結解除のため支払いをする時はクレジットかコンビニ払いがおすすめです。銀行振込もありますが凍結解除に3日くらいかかる場合があるそうです。

まとめ

  • 支払いは忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です