『思考のトラップ』(デイヴィッド・マクレイニー著)の二択クイズに挑戦!

久しぶりに本を衝動買いしました。デイヴィッド・マクレイニー著の『思考のトラップ 脳があなたをダマす48のやり方』です。

どういう本かといいますと

さまざまな認知バイアス、論理的誤謬、ヒューリスティック…… 人間は気づかぬうちに脳にダマされている!?
奇妙な心のカラクリを解き明かす48の鋭い考察。

という本です。

本日はブックレビューではなくクイズです

まだ、読み始めていませんが、今回はこの本をご紹介します。

「えっ、読んでもいないのにブックレビューが書けるの?」と質問が飛んできそうですが大丈夫です。

というのも、この本、各章の冒頭に二者択一のクイズが用意されています。(以下の画像のようにね)

2015-08-04 15.29.47

本屋でこの本をパラパラとめくった時、この正しいのはどっち?クイズにヤられて衝動買いしてしましました。

そこで、今回はブックレビューではなく、正しいのはどっち?クイズを実施します。

各章の冒頭にあるクイズを抜粋してご紹介します。

各質問の「1」と「2」の文章のうち、正しいのはどちらかお答えください。(正解は下の方 ↓ の前にあります)

クイズ A  人の性(さが)について正しいのはどっち?

  1. 人間は合理的・論理的にものごとを考えており、世界をあるがままに見ている。
  2. 人はみんなだまされている。しかしそれでいいのだ。正気でいられるのはそのおかげだから。

クイズ B  確証バイアスについて正しいのはどっち?

  1. 人の意見は何年間も合理的で客観的な分析を重ねた結果である。
  2. 人の意見は、何年間も自分の見方を裏付ける情報に注目し、あらかじめ持っていた考えに反する情報を無視した結果である。

クイズ C 先延ばしについて正しいのはどっち?

  1. 先延ばしにするのは怠け者だからであり、自分の時間をうまく管理できないからだ。
  2. 先延ばしがおこるのは、衝動に対する抵抗力が弱いからであり、また自分が何を考えるか考えることができないからだ。

クイズ D 正常性バイアスについて正しいのはどっち?

  1. 災害が襲ってくると闘争ー逃避本能が発動して人はパニックにおちいる。
  2. 危機に直面すると、人は異常に平静になり、なにも危険はないというふりをすることが多い。

クイズ E 自己奉仕バイアスについて正しいのはどっち?

  1. 人は過去の成功と失敗によって自分を評価する。
  2. 失敗は言い訳し、成功は大きく見積り、人は自分を実際以上に知的で有能と評価する。

クイズ F  自己成就予言について正しいのはどっち?

  1. 人の力では自分の未来を予測することはできない。
  2. 人間の行動に依存することであれば、起きると信じるだけで起こせる場合もある。

 

『思考のトラップ』にはこういったクイズを冒頭に配置した章が48もあります。

書店でページをパラパラとめくってこれらのクイズを何本か読み、この本が面白そうだと直感しました。

皆さんはいかがですか?

正解

「2」がすべて正しい。

まとめ

  • 『思考のトラップ』はさまざまな認知バイアス、論理的誤謬、ヒューリスティック…… など、奇妙な心のカラクリを解き明かす48の鋭い考察に満ちた本
  • 各章の冒頭にテーマに関する二者択一のクイズがある。これだけ読むだけでも興味をそそられる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です