日常生活の中にある「シンプルな問題解決方法」

そういえば、最近、体調がいいです。

以前は腰が痛い、肩が痛い、太ももが痛い、二の腕が痛い、肘が痛い、手首が痛い、と泣き言ばかり言っている全身コリコリ体質でした。

それがいつのまにか、反抗期の中学生のように暴れていた痛みたちが物わかりのいい青年のように大人しくなりました。

どうしたんだ?これは?

思い当たる事といえば、ブログを書くようになった事です。

どういうことかというと、

ブログを書く → 記事を書くため早起きする → アイデア出しを兼ねて散歩にいく → 体調がよくなる

ということなんです。

これまで全身コリコリ体質をほぐすため、かなりの頻度で整体やマッサージに通っていました。

湿布をはり、薬も塗りました。ストレッチもやりました。

それが、ただ「歩く」だけで改善されたのです。

「歩く」ことはハイハイを卒業してスクッ!と立ち上がった時からずっと続けています。

慣れたもんですし、そんなに高度なテクニックを必要としません。

まず、右足をだしたら次に左足をだせばいいだけです。

こんなカンタンなことで一生抱えていくと思っていた問題が解決してしまったことに驚いています。

当たり前の中にある答えを見過ごしていないか

そして、少し焦っています。

アレもダメだった!コレもダメだった!こんなに頑張ったけど、やっぱりダメだった!…というように、これまで諦めてきたコトの中にも実は「歩く」くらいシンプルでカンタンな問題解決方法があった可能性があります。

ただ、当時、それに気がつく事ができなかったのです。

どうしても新しいやり方や話題になっている問題解決方法を探してしまいます。

今回、学んだ事は、日常生活の当たり前の中に答えはあるのかもしれない、ということです。

水の中にいる魚には水が見えないという諺があります。

見えない水を見えるようになるには観察力や想像力を鍛えることだ、とぼくは考えています。

それにはブログの記事を日々書き続ける事が鍛錬になりそうです。

まとめ

  • 毎日「歩く」ことで一生続くと思っていた体中のコリが改善されていた。ブログを書く事で結果的に体質改善になった。
  • 「歩く」だけでここまで効果が出たことにビックリ。日常生活の当たり前の中にも問題解決方法はある。
  • 日常生活の問題解決方法を発見するには観察力や想像力が必要。それにはブログの記事を書く事が鍛錬になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です