新宿の地下通路の巨大野菜は「拡散したくなる風景」。食欲より情報拡散欲!

新宿の地下通路に巨大野菜が出現したいうニュースを見たのは朝のワイドショーでした。

ちょうど仕事で新宿に行くので帰りによってみよう!とすぐ決めました。

ブログの記事ネタにちょうどいいじゃないか!という直感がありました。

そして、打合せを終えて帰りに新宿の地下通路に立ち寄りました。

以前はアイドルが主役だったが今回は巨大野菜が主役

kyodaiyasai_1

場所は東京メトロ新宿駅付近の地下通路「メトロプロムナード」

乗降客数の多い新宿駅の地下鉄とJR、各私鉄を結ぶ通路なのでたくさん人が歩いています。

幅も広く写真を取りやすい場所です。

通路の壁面には全長80メートルの壁面ボスターがあります。

poster_1

ふだんはこの壁面ポスターがメイン。

以前、ジャニーズのアイドルが出演するテレビ番組のポスターが貼られた時は若い女性たちがスマホで写真を撮っていました。

今回はアイドルではなく巨大野菜が主役!

しかも、壁面ポスターを脇役に通路の中央にある柱を巨大野菜にみたてるシュールな演出です。

地下街に巨大野菜がニョキニョキ生えてきたように見えます。

野菜の柱は計15本で、大根やニンジン、とうもろこしなど全6種類です。

地下通路の巨大野菜!それは拡散したくなる風景

周りには同じように巨大野菜を撮影する人たちが次から次へとやってきます。

カシャ!カシャ!カシャ!とスマホのシャッター音が地下街に鳴り響きます。

kyodaiyasai_2

ぼくはこの巨大野菜にはシャッターをたくさん切りました。

まわりの人たちもシャッターを切ります。

自分を含めて、この巨大野菜の何が人々をこれだけ引きつけるのか?、考えてみました。

たぶん、これは「写真を撮ってみんなに教えたくなる風景」なんですね。

ツイッターの短い文章やブログの見出しにちょうどいい風景がそこにあったのです。

仮に「SNSはやってません」という人でも友だちに教えたくなるような被写体です。

「拡散したくなる風景」を計算して見事に出現させたのが勝因だと思います。

駅ばりポスター 新宿メトロスーパープレミアムセットによるイベント

この巨大野菜は全国農業協同組合中央会(JA全中)がスポンサーです。

都会の人にもっと野菜に関心を持って欲しいという意図で企画されたそうです。

これは『駅ばりポスター 新宿メトロスーパープレミアムセット』というメディアを使った展開です。

_0ster_2

約80mのスペースに、最大でB0サイズ80枚を一挙に掲出し、圧倒的な存在感を放つメディアです。

スクリーンショット 2015-09-03 9.04.06

料金は4面(A・B・C・D)セットで500万円(税別)。

掲出開始は月曜日から。掲出期間は7日間。

「新宿メトロスーパープレミアムセットの前では、同時実施を条件にイベントの展開ができます。」ということです。

今回の巨大野菜はこのイベントにあたります。

巨大野菜はどんなコミュニケーションを作り出したか?

巨大野菜のオブジェとワイドなポスターが、都会の人にもっと野菜に関心を持たせるために、どんなコミュニケーションを作り出しているか、を確認してみました。

1.  巨大野菜のSNS情報拡散効果

kyodaiyasai_3

まず、巨大野菜のオブジェ。

こちらは通行人が勝手に写真をとりブログやツイッターで拡散されます。

SNSとクチコミによる拡散による効果は通常のイベントや広告よりも群を抜いていると思います。

2.  巨大野菜の野菜占い

この巨大野菜にはQRコードのついたシールが貼ってあります。

このQRコードをスマホで読み込むと野菜占いが楽しめます。

uranai_chart

3.  壁面ポスターから野菜直販

chyokuhan

今回、壁面にポスターにもQRコードをつけて全国から野菜を買えるようになっています。

巨大野菜オブジェ以外にもいろいろ誘導する工夫されてます。

巨大野菜の触り心地は?

巨大オブジェに触ってみました。

通行人がぶつかっても大丈夫なように、柔らかい素材をイメージでしていましたが、実物は固かったです。

柱に継ぎ目を感じさせずに、巨大野菜の皮を柱に巻き付けた感じです。

ただ、期待を裏切らなかった触感はコーンのつぶつぶ。

これだけはプニュプニュな感覚が楽しめました。

tubutubu

食欲よりも「情報拡散」欲の時代

私たちには「物欲」や「食欲」がありますが、新たに「情報拡散欲」が生まれつつあるのかもしれません。

新鮮な野菜を食べたい!という欲求よりも、みんなに拡散したいという欲求を刺激したのが今回の巨大野菜だと思います。

まとめ

  • 新宿の地下通路に巨大野菜が出現。場所は地下通路メトロプロムナード。
  • 壁面の全長80メートルの壁面ボスターと通路の柱を使って巨大野菜に仕立てたオブジェ。
  • 野菜の柱は計15本で、大根やニンジン、とうもろこしなど全6種類。
  • ポスターなどのQRコードから「野菜占い」や「野菜の直販」が行える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です