『問題解決ラボ』の佐藤オオキさんのnendoのホームページは企画書のお手本

昨日の記事で「カップヌードルバースデー記念パッケージ」のデザインを『問題解決ラボ』の佐藤オオキさんが担当したと書きました。

mondaikaiketu-labo_2

この佐藤さんの本をぼくは何冊か読んでいます。

その一冊が『問題解決ラボ』。

それから『ウラからのぞけばオモテが見える (佐藤オオキ/nendo・10の思考法と行動術)』』『ネンドノカンド -脱力デザイン論』なども読んでいます。

なのに、うっかりしていて佐藤オオキさんの事務所nendoのホームページを訪れた事がありませんでした。

もしかしたら、皆さんはすでにご存知かもしれませんが、このホームページがとても良くできています。

特に、プランニング(企画)に興味ある人は一度チェックすることをすすめします。

nendのホームページの「サクヒン」は企画書のお手本!

nendoのホームページのアドレスはhttp://www.nendo.jp

※以下、ホームページの状況を文章で説明します。※ビジュアルなど確認する場合はnendoのホームページへ行って直接確認してください。

 

白地ベースのページが現れます。(この記事のアイキャッチ画像に使用しています)

一瞬、画像読み込みのトラブルかと思いましたが、そういうデザインの白いページです。

日本語がよければJpaneseをクリックしましょう。

 

すると「サクヒン」のINDEXが現れます。

作品の画像をクリックすると、縦スクロールで

  1. 作品を紹介するメッセージ(企画意図)
  2. 企画段階に書かれたと思われるラフスケッチ
  3. 完成した商品(デザイン)などの画像(複数)

が3点が表示されます。

この3点がシンプルで、言葉数の少ない、ビジュアルで見せる企画書として素晴らしい完成度になっています。

デザインやビジュアルも美しく、こういった企画書のお手本のようなコンテンツをつでも自由に閲覧できるなんてワンダフルです!

これを毎日眺めているだけでも企画力はアップするのではないでしょうか?

企画書の書き方に迷ったらnendoのホームページへ行き「サクヒン」をチェックしましょう。

まとめ

  • 佐藤オオキさんの事務所nendoのホームページには「サクヒン」のギャラリーがある
  • 作品を紹介するメッセージ(企画意図)、企画段階に書かれたと思われるラフスケッチ、完成した商品(デザイン)などの画像の3点で構成されている
  • 3点がシンプルで、言葉数の少ないビジュアルで見せる企画書として素晴らしい完成度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です