ボーンデジタルな本(電子書籍)の傾向をKindleストア・ランキングでチェック

今日はボーンデジタルな本、つまり、電子書籍について調べてみました。

というのも、出版企画コンテストに提出する企画書を作成していて、

ボーンデジタルな本の傾向を確認したかったのです。

このコンテストは9月5日のトークライブ「ベストセラー電子書籍著者が語るヒットの法則」で開催されます。

トークライブにはわだみのるさんと岡野純さんが登場。

わださんは

本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう! AmazonKindle術シリーズ [Kindle版]

岡野さんは

4コママンガで誰でもわかるEvernote超入門 impress QuickBooks [Kindle版] など多数

このお2人のトークライブも楽しみです!

ボーンデジタルとは?

そもそも、ボーンデジタルとは?

電子媒体での利用(閲覧・視聴)が念頭におかれ、当初からアナログデータではなくデジタルデータとして制作されるコンテンツのことである。
Weblio辞書(http://www.weblio.jp/content/ボーンデジタル)より

Kindleストアに行くとたくさんの電子書籍が並んでいます。

どれがボーンデジタルな本かを確認するには

登録情報の「紙の本の長さ」や「出版社」を確認すれば分かります。

ボーンデジタルな本はページ数が少なく、出版社の欄に表記がないか個人名です。

ただし、このチェックの仕方は完璧ではありません。

大手出版社がページ数の少ない本をボーンデジタルで販売するケースも想定されるからです。

そこで【Kindleストア の 売れ筋ランキング】で個人の方が出版してる電子書籍をチェックしてみました。

【Kindleストア の 売れ筋ランキング】ベスト100に
ランクインしているボーンデジタル本は?

以下は、2015年08月23日10:00〜12:00amに【Kindleストア の 売れ筋ランキング】ベスト100に
ランクインしていたボーンデジタル(個人出版)の本です。

やはり、大手出版社の本が中心で以下3冊が個人によるこれらはボーンデジタル本でした。

第7位

小さな床屋繁盛の法則: 今スグ使える!儲かる理容室を作るための集客倍増、リピート率向上、客単価アップ、社員教育の決定版! [Kindle版]
 仁藤洋平 (著)

第26位

アウトライン・プロセッシング入門: アウトライナーで文章を書き、考える技術 [Kindle版]
 Tak. (著)

第91位

人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術 [Kindle版]
 かん吉 (著)

どの本もタイトルで「この本を読むとできる(かもしれない)こと」が明記されています。

「タイトル」と「冒頭部分」のツカミが重要!

特に第7位の「小さな床屋繁盛の法則〜」は冒頭部分のツカミが秀逸です。

いきなり床屋の店長を任されて毎月赤字の大ピンチ……どうする??
そんな私でしたが今では大繁盛しています!

といった話で始まります。

電子書籍は無料サンプルで冒頭を試し読み出来きるので「タイトル」と同じくらい「冒頭部分」の工夫が重要です。
これらを参考に電子書籍出版の企画書を作ろうと思います。

まとめ

  • ボーンデジタルとは当初からアナログデータではなくデジタルデータとして制作されるコンテンツのこと
  • Kindleストアの本に関する登録情報の「紙の本の長さ」や「出版社」の有無をチェックすると個人出版のボーンデジタル本がわかる
  • ボーンデジタルな本のタイトルは「この本を読むとできる(かもしれない)こと」が明記されている
  • 電子書籍は無料サンプルで冒頭を試し読み出来きるので「タイトル」同様に「冒頭部分」の工夫が重要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です