写真翻訳アプリを使ってみた。まさかの誤訳をアプリのタイトルに発見!

今日は写真翻訳アプリを試した感想を書きます。

基本的に無料で使えるアプリです。

3つほどダウンロードしてみました。

もう少し試してみたかったのですが、今日はやることが多くてホント時間がなくて。

そんな時間がない人でもアプリがあれば何とか英語の勉強ができるのではないか?と思い立って写真翻訳アプリの導入を思いついたのです。

1  スキャナー&翻訳者- テキストに写真を変換し、90以上の言語に翻訳を行う

2015-07-14 20.33.33やけにタイトルが長い「スキャナー&翻訳者~(略)」。

iPhoneでは「スキャナー&翻訳者ーテキストに写…」までしか表示されません。

Googleでタイトルを調べて90以上の言語に翻訳できることを知りました。

もう少し、短くした方がいいと思います。

さて、翻訳の性能ですが、日本語を習い始めて半年くらいの外国人というレベルでしょうか。

カタコトのカタくらいです。

ただ、英語で何が書いてあるのか“手がかり”になりますので便利と言えば便利。

全文、きちんとした日本語に訳してもらうという高望みさえしなければ無料ですから問題ないでしょう。

2  写真を翻訳 フリー ― テキストに写真を変換しの言語に翻訳を

2015-07-14 20.33.09

この写真翻訳アプリは、まず、タイトルに突っ込みましょう。

タイトルをよく見ますと「テキストに写真を変換しの言語に翻訳を」と書いてあります。

いきなりの誤訳です。日本語になってません。

不幸中の幸いと言いますか、iPhone上ではこちらも「写真を翻訳 フリー ― テキストに写…」と省略され全文表示されません。

だから、皆さん気がついていないかもしれませんね。

かなり、おバカな写真翻訳アプリではないかと心配でした。

でも、使ってみたところ、翻訳レベルは「1スキャナー&翻訳者」と大差ありません。

いや、若干、こちらの方が上かもしれません。

あと、「1スキャナー&翻訳者」は翻訳画面に広告が入りますが、こちらは入りません。

その代わり、「スキャン画像」「取り込んだ言語」「翻訳した日本語」の3つが表示されます。

2015-07-14 20.43.01

使い勝手はこちらの方がオススメです。

制作者の方、タイトルの誤訳を直し正しい日本語に直す事をお勧めします。

3 Worldictionary Lite – 瞬間翻訳・検索ツール

2015-07-14 21.03.23

上記2点は「写真翻訳」で検索するとヒットするアプリですが、こちらは「翻訳カメラ」でヒットします。

ジャンルがちがうのですね。微妙に。

その微妙な違いは使ってみて分かりました。

アプリを立ち上げると画面に虫メガネが現れます。

2015-07-14 21.04.47

その虫メガネを分からない英単語に重ねると瞬時に日本語の意味を表示してくれます。

つまり、このアプリは英文ひとかたまりを翻訳するのではなく、単語ひとつひとつを翻訳してくれます。

辞書アプリと比べるといちいち単語のスペルを入力しなくていいので便利です。

翻訳スピードも瞬時!

3つのアプリの中でこれが一番使いやすいかも。

辞書が手元にない時、忙しい時などにはこれらの翻訳アプリを使うと便利だと思います。

こういったアプリは初めて使いますが、種類も多く、無料なら納得できるレベルです。

あと何年かしたら、英語にスマホをかざすだけで完璧な日本語に訳してくれるアプリが登場するような気がします。

まとめ

  • 英語の文章をまるごと訳すなら「スキャナー&翻訳者」か「写真を翻訳フリー」。
  • 広告表示がなくスキャン画像を表示する「写真を翻訳フリー」が使いやすそう。
  • 英単語をスピード翻訳するなら「Worldictionary Lite」がおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です