KindleのYour Highlights機能が便利!電子書籍でビジネスの効率UP!

2015-08-10 15.57.16今回は、ビジネスの効率を高める読書術です。

どんな読書術かというとKindleを使った電子書籍による読書術です。

KindleにはYour Highlights機能があります。

電子書籍の気になる文章にハイライト機能でマーキングしておくと、
そのハイライトした文章をKindleのページで一覧表示できます。

資料として本を読み、企画書や資料を作る時にこの機能が便利です。

KindleのYour Highlights機能を使うには

KindleのYour Highlights機能を使うには以下のものが必要です。

  • amazonアカウントが必要
  • amazonで電子書籍を購入

電子書籍を購入したら、kindleまたはiPhone,iPad、あるいはパソコンやMacなどのデバイスで読むことができます。

(ぼくはiPhoneかkindleで読書しています。)

読書している時、気になる文章を指でなぞるとハイライト機能で色をつけることができます。

色は4種類。紙の本にマーカーで色を付けているような感覚です。

2015-08-10 21.25.18

Your Highlights機能の使い方

さて、ハイライトにした文章はYourHighlights機能を使うとパソコンで一覧表示できます。

Your Highlights機能の使い方は

まず、https://kindle.amazon.co.jp  にアクセス。

そして、サイトの上部にあるメニュー Your Highlights をクリック。

menu

すると、書籍ごとにハイライトにした文章の一覧が表示されます。

こんな感じです。

スクリーンショット 2015-08-10 16.13.59

紙の本とKindleのYour Highlights機能 比較

紙の本の場合

これまで企画書を書くために資料として本を読んでいる時、以下のような流れになります。

  1. 本を読む
  2. 気になったところに付箋をはる
  3. 読み終わる
  4. 企画書を書き始める
  5. 気になったところを付箋を頼りに探す(なかなか見つからない)
  6. 該当箇所を企画書に使用するため書き出す(タイプする)

以上です。

付箋をいっぱい貼ってしまうと「気になったところをさがす」時、意外に手間どります。

また、付箋代もかかります。

KindleのYour Highlights機能の場合

それが、、、、

Your Highlights機能をつかうと

  1. 本を読む
  2. 気になった文章をハイライトにする
  3. 読み終わる
  4. https://kindle.amazon.co.jp  にアクセス
  5. ハイライトにした一覧が表示される
  6. 使用する部分を企画書(パワポなど)にコピペする

といった作業工程に変わります。

紙の本の時にやっていた

  • 気になったところを付箋を頼りにさがす(なかなか見つからない)
  • 該当箇所を企画書に使用するため書き出す(タイプする)

という行程がカットでき、スピードアップ&手間省略になります。

また、気になった文章をチェックするには紙の本だと付箋とマーカーが必要になりますが、Your Highlights機能なら不要です。

ビジネスシーンで締切がある仕事、例えば、企画書作りや資料作成などは時間との勝負になります。

そんな時、Your Highlights機能を使うと作業のスピードアップが可能になりビジネスの効率アップが図れます。

皆さんも電子書籍で仕事の効率を高めてはいかがですか?

まとめ

  • KindleのYour Highlights機能をビジネスシーンで使うと企画書や資料作りなどのスピードアップが図れる
  • Your Highlights機能の使い方はhttps://kindle.amazon.co.jp  にアクセスし「Your Highlights」をクリックで一覧を表示
  • Your Highlights機能を使えば紙の本に付箋とマーカーでチェックするのに比べて手間が省けて経済的

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です