ブログはやっています。でも、SNSはまだなの。という人に

ブログを始めて1ヶ月半ちょっと。

SNS歴もほぼ同じ。

ブログには少しずつ慣れてきたけどSNSはまだほとんど手をつけていない状態です。

個人情報発信の核となるのはブログだと思っていますが、
個人でも企業でも情報を発信していくにはSNSを避けて通れない時代だと思っています。

企業のSNS 展開例

まず、企業とSNS をについて調べてみました。

ローソンは20個以上のSNSを駆使しているという記事がありました。

以下、ローソンが展開しているSNSです。

SNSって20個以上あるんですね。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • YouTube
  • Google+
  • Pinterest
  • KAKAO TALk
  • ニコニコ動画
  • NAVERまとめ
  • Tumblr
  • pixiv
  • mobage
  • GREE
  • USTREAM
  • foursquare
  • Vine
  • Instagram
  • ミイル
  • cameran
  • SNAPEEEの
  • オリジナルコミュニティ「謎のローソン部」

聞いた事のないSNSもあります。(皆さんは知ってました?)

ちなみに、ローソンの数の多さは例外的です。

多くの企業はFacebook、Twitter、LINE、YouTubeの4つを展開しています。

個人のSNS利用実態をみると

次は、個人とSNSについて見てみましょう。

スマートフォンの普及率は59%といわれています。

そのスマートフォンからの利用率が10%を超えているサービスは、LINE、Facebook、Twitter、Google+、Instagramの5つ。

個人が情報発信をする場合、この5つから自分にあったものをいくつか利用する事になるでしょう。

ちなみに、20代以下で最も人気があるのがLINE、50代以上はLINEやTwitterをおさえてFacebookの利用者が増えます。

世代によってもSNSの傾向が変わるので、そのあたりも考慮して利用するといいでしょう。

※個人に関する情報は「スマホ利用者の92%がSNSを利用–ニールセン動向調査」を参考にしています。

これからSNSの連携を考えているSNSビギナーは何をすればいいか?

これからブログとSNSの連携を計画している人(←僕のことです)の場合、

まずは王道のFacebook とTwitter あたりから手をつけるといいでしょう。

僕の場合、Facebook はブログスタートと同じ時期に開設してありますが、友達は少ない状態です。

これからはFacebook に慣れるため、まず、ブログの更新のお知らせを投稿してきます。

友達はリアルでお会いした方を中心にコツコツと増やしていきます。

Twitterもアカウントを作りました。

まだ、手つかずの状態です。これから少しずつつぶやいていきます。

ブログとFacebookは連動させて毎日更新していきます。

SNSの習慣化→生活の一部に

ブログもそうですが目的を持って毎日やり続けていると、習慣となり、やがてそれが生活の一部になります。

一部になるとは外部にあったものが内部に最適化されるということなので大きな前進といえます。

SNSビギナーは、まず、習慣化→生活の一部化というレベルをめざします。

まとめ

  • 個人でも企業でも情報を発信していくにはSNSを避けて通れない
  • ローソンは20個以上のSNSを駆使している
  • SNSビギナーはFacebook とTwitter あたりから手をつけることにしよう
  • 目的を持って毎日やり続けてることで、SNSが生活の一部になることをめざす

Facebookでサムネイル画像が表示されない時はFacebookデバッカー!

昨日、Facebookに「パワーナップという仮眠法、成功ときどき失敗」を投稿したところ、サムネイル画像が表示されませんでした。

こんな感じです。

スクリーンショット 2015-07-08 8.46.15

 

ほんとは以下のようになるはずなのに…!

スクリーンショット 2015-07-08 21.36.32

見た目の印象が全然ちがいますよね!

こんなこと、初めてです。

なぜ、こうなったのか、分かりません。

実は、ぼくはFacebookの超ビギナーです。

このブログを立ち上げた時に使い始めたばかりですからFacebook歴は約1ヶ月です。

Facebookに関して分からないことだらけです。

だから、サムネイル画像が表示されなくても、放っておけば勝手に直るかも…と期待していました。

しかし、1日たっても直りません。

ググッて原因と対象方法を調べることにしました。

その結果を以下にまとめておきます。

原因:Facebookのバグが原因でサムネイルが表示されない

結論からいうとFacebookのバグが原因のようです。

そのバグは大きく分けると3つあるそうです。

  • Facebookサイドのバグの問題
  • 画像サイズが大きすぎる
  • URLが壊れている

他の方は問題なく投稿しています。

ぼく1人だけ不具合が発生しているので「Facebookサイドのバグの問題」ではなさそうです。

画像サイズも確認しました。

いつもと同じようにフォトショップでサイズを調整してWEB用解像度の画像を使用しています。

画像サイズの問題ではないと思います。

ということは「URLが壊れている」ことが原因かもしれません。

ただ、Facebook超ビギナーのぼくには“URLが壊れている”という意味が分かりません。

分からないことは一旦、横に置いて、ネットに書いてあった方法で対処することにしました。

対策:Facebookデバッカーを使う

こういう時のために、Facebookデバッカー(https://developers.facebook.com/tools/debug)というツールがあるようです。

使い方もカンタン!

①サムネイル画像を表示しない、問題のURLをコピペする

②「debug」というボタンを押す

これならできそうです。

step1

やってみました。カンタンです!

すると、ぼくの場合、以下のような赤いビックリマークが表示されました。

step2Cant’Downloadと書いてあります。

たぶん〈ダウンロードできない〉という意味でしょう。

たぶん、ダウンロードできないとはサムネルに使う画像のことだと思います。

Missing Required PropertyはGoogle翻訳で調べました。

どうやら〈プロパティがありません〉と書いてあるようです。

プロパティとは、画像データの場合、高さや幅のデータのことのようです。

ということは、壊れたURLとは、何らかの事情で画像に関するデータが失われた状態で、そのせいでサムネイルをダウンロードできない、ということではないか?と推測しました。

URLを直すには「Fetch new scrape information」というボタンを押せ!といくつかのサイトに書いてあったのでそれを実行します。

step3

でも、ジャスト・モーメント!

念のため、ボタンをクリックする前に意味を確認しておきましょう。

まず、「Fetch new scrape information」とはどういう意味でしょうか?

Fetchは、CPUの動作のうち、メモリから命令コード(インストラクション)を取り出してくる動作のこと(だそうです)

scrapeとは、WEBサイトからデータを収集して、特定のデータを抽出し、カタチを整え直すこと(だそうです)

要するに、問題のあったデータを修正してくれるということと解釈しました。

意味が分かったらボタンをクリックしましょう!

すると以下の画面が表示されます。

赤い「!」はもう見当たりません。

step.4

Fetched URLに表示されたURLをコピーしてFacebookの投稿欄にコピペすると、今度はサムネイルが表示されます。

スクリーンショット 2015-07-08 18.52.21

パチパチ!成功です。超ビギナーでも直せました。

不具合が発生したおかげで、また、ひとつ知恵を授った気分です。

まとめ

  • Facebookでサムネイルが表示されない時、原因はバグにある。
  • Facebookデバッカーを使おう。サムネイルを表示しないURLをコピペして「debug」を押すだけ。
  • それで赤い「!」のメッセージが出たら「Fetch new scrape information」ボタンを押す。
  • Fetched URLに表示されたURLをコピーしてFacebookの投稿欄にコピペする.

Thank you !

問題解決と記事作成のため以下のサイトを参考にさせて貰いました。Thank you !

http://earn-in-affiliate.com/facebook-link

Facebookでサムネイル画像が表示されないときの解決方法

http://e-words.jp/w/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%91%E3%83%86%E3%82%A3.html

http://www.sophia-it.com/content/Web%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B